RSS | ATOM | SEARCH
起きた出来事から学ぶ心理学

起きた出来事から学ぶ心理学

「どうしてうまくいかないんだろう・・・」

「いつも失敗ばかり・・・」

そのように思うことがあるかもしれません。

ついつい落ち込んでしまうことがあるかもしれません。


でも・・・



心理学の中のひとつに、

すべての結果は未来への大切なリソース(資源)

という考え方があります。


「すべての結果は何らかの達成である。

ただ、課題や内容について

望んでいたものであるか、そうでないかの違いがあるだけである。」


起きた出来事から学ぶ姿勢を持つことが

大切なのではないでしょうか。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コミュニケーションが苦手なのは「不幸」ではなく「不便」

コミュニケーションが苦手なのは「不幸」ではなく「不便」

人間関係に悩んで辛い、苦しい・・・

もっと、コミュニケーションがうまくできれば・・・

「コミュニケーションがうまくできない事は不幸だ。」

そんなお話を先日聞きました。

もちろん、そのように感じることがあるかもしれません。

しかし、

コミュニケーションがうまくできないことは

「不便」なことであっても「不幸」なことではありません。

「不便」なことは便利な方法を知れば良いのです。

自転車で遠くに行くのが不便であれば、自動車を使えば良いですし、

細い道を行きたい時や小回りをしたいときは自転車を使えば良いのです。

コミュニケーションもスキルを学んで

便利な方法を選択すれば良いのです!

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
習慣を認めながら
JUGEMテーマ:日記・一般



習慣を認めながら

ペルシャ戦争について記述したヘロドトスの著書「ヒストリア」の中に

興味深い記述があります!


ペルシャ宮廷のダレイオス大王にまつわる話なのですが、

ある時、ダレイオス大王は側近のギリシャ人に、

「いくら金を積めば死んだ父親の肉を食べれるか?」

と訊ねます。


すると、そのギリシャ人は

「いくら金を積まれても、それはできない」と答えました。



その後、ダレイオス大王は

死んだ両親の肉を食べる習慣を持つカッラティアイ人に

「いくら金を積めば死んだ父親の遺骨を火葬できるか。」

と訊ねます。

(ギリシャ人は親を火葬する習慣がありました)


カッラティアイ人は、王に向って

「どうか口を慎んでほしい。」と懇願しました。

親を火葬するような親に対する不敬が許されるはずがないというわけです。


ここで、著者ヘロドトスは、

ギリシャの詩人ピンダロスの「ノモスこそ万象の王」という言葉を引用し、

ノモス(習慣)が持つ力の大きさを語っています。


私たちはひとりひとり、いろんな習慣をもっています。

その習慣を認めるところから、

相手の理解が深まっていくのかもしれません。







author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
進化と深化

進化と深化


「しんか」という音だけを聞いた時、

どんな漢字を思い浮かべますか?


人それぞれ様々だと思いますが、

多くの人は「進化」という字を浮かべるのではないでしょうか。


「進化」という言葉は・・・


辞書によると、

「進歩し発展すること」と書いてあります。


辞書の意味からは、

「上昇する、変化、革新・・・」

そんなイメージがわいてきます。


しかし、

「しんか」を漢字に直すと様々な字がでてきます。

今回は「深化」という言葉に注目したいと思います。


「深化」という言葉は・・・


辞書によると、

「(物事の進み具合が)深くなること」と書いてあります。


辞書の意味からは、

「掘下げる、継続、伝統・・・」

そんなイメージがわいてきます。


「しんか」という音だけを聞いて、

「変わろう、何か新しいことをしよう」と思うのだけでなく

「今のまま続けよう、継続しよう」と思うことも大切なのかもしれません。



author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「瞬間タイプ」と「時間差タイプ」
 「瞬間タイプ」と「時間差タイプ」


こんにちは。

春の香りがしてきましたね。


4月ということもあり、職場が変わったり

新学期でクラスが変わったりした人もいるのではないでしょうか。


新しい人と仲良くできるかな・・・

うまく溶け込めるかな・・・・

などと心配している人もいるかもしれません。


新しい仲間に溶け込むときに、人をタイプ別に大きく分けると

「瞬間タイプ」と「時間差タイプ」の人がいます。


瞬間タイプは

すぐに心を開いて、すぐに仲良くなれる人。

時間差タイプは

すぐには心を開けず、仲良くなるのに時間がかかる人。


時間差タイプの人は、瞬間タイプの人を見て

少し焦ってしまいます。


でも、

時間差タイプの人も安心してください。

時間差タイプの人は、

コツコツを仕事や勉強を続けたりすることで

信頼感を得やすいタイプでもあります。

コツコツ少しずつ積み上げていくのは

時間はかかりますがとても強くしっかりしたものになります。

信頼感はやがて、仲間意識へとつながっていきます。


新しい仲間と最初からうまく話せなくても良いのです。

自分のできること、自分がやるべきことを

しっかりやっていれば、必ずそれに目を向けてくれる人がいます。

そして、

それを通して仲間というのができてくるのではないでしょうか。
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 22:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
自己チェック

自己チェック

日々、いろんなことがあります。

その中で、いろんな影響を受けています!

なんだか落ち着かない・・・・

イライラする・・・・

ちょっと不安だな・・・・など


そんな時は、自己チェックしてみるのも良いかもしれません。

今、自分の状態はどうなのか。

ちょっと立ち止まって、自分をみつめる時間を持ってみてはどうでしょうか。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
学ぶことは生きること
 学ぶことは生きること

何かを学ぶというのは生きるうえで大切なことです。

同じ道を進むのでも

そのプロセスについて知っている人と

知らない人とでは進むスピードが違います。


知らないと道に迷ってしまうかもしれません・・・・


何でも良いから、興味を持ったことから

何か学びをスタートしてみませんか。


author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
働き蜂の法則(理論)
JUGEMテーマ:仕事のこと
 
働き蜂の法則(理論)

よく働く優秀な働き蜂100匹を

ひとつに集める実験があります。

そうすると、100匹全員が働き、

良い巣になると思いませんか??


ところが・・・


実際には、一生懸命に働くのは、25匹くらいで、

約50匹は、そこそこ働くが全力はださない、

残りの25匹くらいは、怠けて働かないのです。


人間が集団を作っても同じような傾向がみられます。

このような法則を

働き蜂の法則(理論)と呼んでいます。


さらに、

この実験には続きがあり、

怠け者の働き蜂を100匹集める実験もしています。

そうするとおもしろい事に、

そのうちの25匹は一生懸命に働くようになったのです。


このように、

よく働く:普通:怠け者の比率は、25:50:25になるのです。

これも働き蜂の法則(原理)の興味深いところです!!


ブログを見た方は、ホームページにもいろんな情報を載せてますので、

一度、ご覧ください!

http://coreperi.com


 
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 22:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コアペリライフとは・・・

コアペリライフとは・・・

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

以前、「メンタルケアサロン・コアペリライフとは・・・」

で書いた内容と同じですが、

「コアペリライフ」で検索される人もいらっしゃるので、

再度掲載しています。

メンタルケアサロン・コアペリライフを

少しでも知っていただけると嬉しいです!


≪メンタルケアサロン・コアペリライフの支援≫


メンタルケアサロン・コアペリライフでは、

心理学を土台にコミュニケーション能力の向上、

人間関係の改善やメンタルトレーニング、

子どもの教育、キャリアデザインの支援を行っています。


現在、個別相談は受け付けていませんが、

講座・セミナー・ワークショップを開催しています。


少しだけ「コアペリライフ」の言葉の意味を説明すると・・・


「コアペリライフ」には熱い想いが詰まっています。


コア(core)…中心、核心←「心」が原義

ペリ(per[i])…ラテン語で、「試みる、試してみる」

この2つの言葉を組み合わせて、

coreperi…「心から試みる」という言葉を創造しました。

心の中心から、心の奥底から本当に望むものに

チャレンジしてほしい
という想いが込められています。

そして、

自分自身のライフ(life:命、生活)が充実したものになるように

応援したいと考えています。


≪メンタルケアサロン・コアペリライフの使命≫

・ひとりひとりの可能性を信じ、出会い、会話を通して、

 より良い世界や未来を創る場を提供していきます。

・ひとりひとりが心の核、本質を大切にし、

 自分らしく生きる決意、挑戦を全力で支援していきます。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 23:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
何気ない一言
JUGEMテーマ:日常
 
何気ない一言

私たちは、日常いろんな言葉を発していますが、

あなたはどのくらい言葉を意識していますか。


あなたの一言が、相手を幸せにしたり、

逆に傷つけてしまうことがあるかもしれません。


より良い人間関係を築くためにも、

日常で使う言葉を大切にする必要があるのではないでしょうか。
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:自分磨き, 22:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark