RSS | ATOM | SEARCH
言葉が枠組みをつくる!

言葉が枠組みをつくる!

私たちの周りにはたくさんの言葉であふれています。

そして、その言葉が私たちの生活に枠組みをつくっています。

「あの本はおもしろい」と決めると、

無意識のうちに、

比較して「おもしろくない本が存在する」ことを規定してしまっているのです。

言葉って不思議だと思いませんか??

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:日常の心理学, 22:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
恥の文化

恥の文化

日本は、恥の文化だと表現されることもありますが、

そもそも恥の文化とは何でしょうか??


恥の文化とは、「他者の評価で善悪が決定する文化」を指します。

世間からどのように見られているかを気にする人が多い文化」

ともいえるかもしれません。


周りを気にしすぎるのは、少しきついと感じることがあるかもしれません。

そんな時は、あまり周りを気にしないことも大切です!


でも、

そこには日本人が大切にしてきた和の精神があるような気がします。

調和を大切にする文化が根付いているのではないでしょうか。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:日常の心理学, 23:56
comments(2), trackbacks(0), pookmark
心理学:呼吸

心理学:呼吸

あなたは呼吸をするとき、意識して呼吸しますか??


普段は無意識で呼吸していても、

呼吸に意識をむけると、

息をとめたり、吐いたりとある程度コントロールできると思います。


実は、意識的にコントロールできたり、

無意識に動いたりする身体の活動は呼吸だけ
です。


例えば、

心臓の動きは意識的にコントロールできません。

逆に、手を上に上げるときは、意識しないと動きません。

このように、基本的に身体の活動は

意識的にコントロールできるものと、

無意識に活動しているものの二種類に別れています。


そのどちらの機能も持ち合わせているのは、

呼吸だけなのです。


そのため、呼吸をコントロールすることで、

無意識の活動である心臓の活動にも影響を与えることができます。


つまり、緊張して心臓がバクバクしているときは、

呼吸をゆっくりにすることで、

心臓の脈拍もだんだんとゆっくりになります。

緊張しているときは、呼吸に意識をむけ、

深呼吸を繰り返してみてください。

author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:日常の心理学, 22:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コミュニケーションを大切に!
 コミュニケーションを大切に!

当たり前かもしれませんが、私たちは、ひとりでは生きていけません。

直接的であれ、間接的であれ、

何らかの形で、他者とかかわりながら、生活しています。

ときには、

人とかかわるのが、「めんどくさい」と思うことがあるかもしれません。

しかし、


それでは、生きていけないということにも、

私たちは気づいています。


だからこそ、

私たちは、他者とコミュニケーションをとり、

様々な出会いの中で・・・・・・


ときには、傷つくこともあるかもしれません。


それでも、

私たちは、他者とコミュニケーションをはかり生きているのです。

あなたは、今、どんなコミュニケーションをとりたいですか??
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:日常の心理学, 22:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
心理学で感じる“静けさ”
061217_0633~01-0001.jpg


心理学で感じる“静けさ”


今日は地下街を通って帰っているのですが、
人が少ない・・・

昼間は、人がたくさんいて、
家族づれや友達と話しながら歩いている人、
お店に並んでいるものを見ながら歩いている人など様々ですが、
今は“静けさ”を感じます。

そもそも、“静けさ”とは何でしょうか??

そして、あなたはどんなときに“静けさ”を感じますか??


自然の中にいるときに感じる人、
家に帰ってひとりでいるときに感じる人も
いらっしゃるかもしれません。

同じ“静けさ”でも『さみしい』と思う人もいらっしゃれば、
『落ち着く』と思う人もいらっしゃるかもしれません。

これは、物事を受け取る側の心理状態が異なるので、
違った反応が現れているのです。

つまり、同じ出来事でも、
マイナスの心理状態で受け取るとマイナスの感情になり、
プラスの心理状態で受け取るとプラスの感情になります。

あなたはどんな心理状態で物事をとらえたいですか??
author:新田猪三彦(にったいさひこ), category:日常の心理学, 22:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark